久屋で働くスタッフのブログ

チームスピリット

2018.04.24

弊社内で使っているチームスピリットのバージョンアップを行った所、5分程で終わりました
例えば昔扱った事のある情報共有系の同じAppexchangeの製品(?)の場合、、、

ぶっちゃげちゃいますと以下の様な工数や手間が掛かっていました。
・人が訪問、説明する・・・1社毎に日程調整、7日後~10日後
・仕様変更で矛盾や不都合もおきるためフォロー・・・1日~?日
・仕様の変更点・・・よく意味がわからない独りよがりな変更(バージョンアップ?)
・なぜか管理者のIDとパスワードを製品メーカーに共有してやってもらう。。。不安しかない

改めて、セールスフォースのプラットフォームは勿論ですが、
製品に特化しているアプリケーションパートナーの技術の進化は凄いものだと思いました!

上記の様な起きうる出来事は5分で終えれます👀↓
・担当者が3クリックするだけ
・的確な資料でバージョンアップ内容の公開、通知がされている
・しっかりサポートサイトでのケースやFAQでもフォローされている