久屋で働く社長のブログ

可視化もセールスフォースで

2018.11.30

突然ですが、当社のプロジェクトの管理はシステムで管理している訳ですが、
例えば現在進行中のプロジェクトに何時間ボリュームがあり、その中で誰が何時間予定していて、
その実態はいま何時間費やしたのか?という視点でスグ確認出来る様なものがあります。
もちろん、気になるグラフをクリックするとその詳細が表示されたりしますので、どんどんドリルダウンして見ていけます~(まぁ、セールスフォースを扱っているパートナー様からすれば普通の事ですが)

売上管理は勿論ですがシステム開発の進捗管理、効率管理、その他勤怠面での管理等を
様々な要所で気づける仕組みを増やしつつあります。
管理する側もされる側もグラフや表などといった目に見える形が増えてくるので、
達成感や充実感を感じる意味でも良い事だと思います。

自分の場合は、見たい数字も見たくない数字もw、毎朝強制的に自分の目に飛び込んでくる様に設定してみたり、通知してみたり、人と共有してみたり、なるべく仕事をゲーミフィケーションに近い形にして最近は過ごしています。

ちなみに今日で最後の11月の、社員全員の稼働率です↓

全員合わせるとほぼ定時( ゚Д゚)
良いのか悪いのか複雑ですね( ´艸`)
ま、あらゆる事で浮き沈みあるのが仕事って事で(^_^)/~