なるべく働く社長のブログ

9期もスタート

2021.10.4

 

 

 

 

 

 

これは、社内で利用している勤怠管理ソフトのチームスピリットから抜粋した、先月(前期9月)の数字です

大体、1年で一番売上に関わり忙しくなる最後の月の、全社員の合計の残業時間です

数年前まではこの何倍もありましたが、今となっては売上は倍近くあるにも関わらず労働時間は上手く最適化されています

元々コロナ禍より以前にリモートワークや既成概念にとらわれない働き方を目指してきた我々にとって良い結果だと思います

 

その他、前期に良かった事の一部を赤裸々に振り返りますと。。。

・1月あたり1回は存在していた遅刻や早退がゼロになり、働く人と質に安定感が出てきた

・売上に伴い利益率が前年比1.4倍上がった

・結果黒字は勿論の事、今期の賞与は全員支給出来き給与のベースアップも出来た
(弊社は毎年某大手が発表している金額よりベースUP額は上です)

 

今期はある施策に基づき動いていきますが、お陰様で見通しは明るいです。

思えば私と同じ前職から弊社に来たあるスタッフは、5年以上経ちましたが当初の年収から150万円以上UP

していたり、全くの別人と言える程全体的なスキルが上がっている事に気付きました。

 

お金の話しをすれば、やはり企業規模や人数、売上ではなくいくら手元に残してあげられるか?

生き方の話しをすれば、いかにストレスが少なくプライベートも活きるワークスタイルを確立してあげられるか?

 

「お金も自由も多い方が人生勝ち」という、2点に拘った私の価値観はこの先も続いていきます🚃🚃🚃🚃🚃