なるべく働く社長のブログ

新年社会貢献

2022.01.1

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

年も明け、弊社の期も10年に近づこうとしています。

落ち着き、俯瞰的に自社を眺める事が出来る様になってきた今、

今後の会社の役割やミッション等々、心の整理をしておりました。

その前に、俯瞰的視点や大局を見ると言っても、旬な話題の宇宙の事まで考える事は難しいので、

そもそも今の日本のポジションって世界的にみてどうだろう??と

思い情報をあさっていたところ、この下図が目に留まりました。(2022年1月1日:日経より↓)

 

 

もう経済大国ではない、貧困格差、賃金上がらない、、、等のぼんやりとした情報は分かってはいたものの、

思っていた以上に自分の感覚と情報にギャップを感じました。

他国に比べてまぁまぁ青色が多い( ゚Д゚)

これまで自社の事を最優先して業務をこなし、意識的に行ってきた賃金UP、労働環境、採用活動やイベント活動諸々は

非常に小さな事であり、これらの積み上げが自社だけではなく他業界含む他社の幸福度にもつながり、

同時にその積み上げが、人、市、国につながるのだと、改めて当たり前の事を真剣に考えさせられました。

シンプルに考えると最終的には「幸福度」が上がれば良い気もしますが、

誰が見てもこの青色系を脱出するには道のり長そうですね。。。

 

しかし感想で終わっては経営者としても終わるので、

ここから色んなことをブレイクダウンして、具体的行動に移していこうと思います。

奇麗ごとではなく、1ミリでも人として会社として社会へ貢献することを誓い、

新年のご挨拶とさせていただきます。